FC2ブログ
Loading…

過剰な保護意識が、奪うもの。

Posted by Wind Blume on 17.2019 しつけ   0 trackback



ぐーとまめ。



犬たちのこんな姿を見ていると、
本当に、大きさって関係ないなー、って、改めて思います。

もちろん、気をつけなければならないことも沢山ありますけど、
至って、同等、です。

私は、まめの、負けん気の強さ、気高さ、芯の強さ。
自己主張の明確さ、そしてそれを譲らないところ(笑)。
犬としての欲に貪欲なところ、
そして、チワワの特権をフルに活用するところ(笑)。

大好きです。
心から、尊重しています。

まめは、パピーの頃から大きさを問わず、
犬たちの群れの中で揉まれ、育ってきました。
柔軟性は大きい方だと思っています。

もちろん、11歳になった今でもそれは変わらず、
お客様宅へお邪魔させて頂いても、
住人(犬)に臆することなく、我が物顔で室内を物色しますし(ごめんなさい)、
我が家のシェパードたちに対しても、
一切の物おじをせず、ハッッキリとモノを申しますので、
シェパたちも、それはそれは、ざわつきます。笑
でも、本気でケンカをしているところは、見たことがないです。
(あ、まめはいつだって本気、ですが。笑)

それは、シェパたちが、まめを敬い、(いろんな意味で)その大きさを理解しているからだと思っています。
まめがシェパたちを育てた、といっても過言ではないかと。
(私よりまめの方がスパルタですからね!泣)

えーーーーーと、つまり、
何が言いたいのかと申しますと、、、

人間側の、過剰な保護意識が、
こうした犬たちの、
犬たち同士で経験できること、
解決できること、
そこから生まれる関係性。
そうした機会を奪ってしまうことって、
案外少なくないと思うんです。
いや、むしろ、多いですよね。きっと。

もちろん、むやみやたらに一緒にさせればいいってものでもありません。
犬たちに任せる=放っておけばいい、ともまた違います。
でも、たくさんの場面で遭遇するそういった機会を、奪わないであげて欲しいと思います。

犬たちの能力って、私たちが思っている以上に大きくて、尊敬できるものです。
むしろ、敬いしかありません。

この人間社会で
犬たちの命を守ることは必須ですが、
たくさんの経験を重ねる中で、
犬として、その心も豊かに生かしてあげることは
それ以上にも大切なことだと、私は思います。

ぜひぜひ、
犬たちの心をどんどん、広げてあげてくださいね♪


ぐーとまめ。


さてさて、
いつ、おまめさん主催の場所取り合戦が繰り広げられることやら。









スポンサーサイト

犬のトレーニングで必要なこと。

Posted by Wind Blume on 11.2019 しつけ   0 trackback

最近、ふと読んでいた犬飼いさんのブログで、目に止まった記事がありました。

私が、自身の犬たちと行っている、IPOという訓練競技の練習でも、チームの仲間からよく言われていることと同じことが書かれていました。

それは、トレーニングに於いて大切な、3つのポイント。


★ Consistency Timing patience (一貫性)
★ Timing (タイミング)
★ Patience (忍耐、我慢)


そう。
この3つは、とってもとっても大切で、
とってもとっても必要、かつ、重要なことなんです。


ライちゃん①


まずは1つめの、一貫性。
これは、犬とのトレーニングにおいて、
どうしたいのか?何をさせたいのか?
犬にやらせたいことが、終始一貫していること。
途中でやらせたいことがコロコロ変わると、犬は混乱します。
もちろん、一貫させるためには、自分が犬に対して何を求めているのか、が明確であることは大前提です。


ライちゃん②


そして次の、タイミング。
これは、褒めたり、ご褒美をあげるタイミングのこと。
そう!オッケー!それだよ!!上手!!
犬に正解を伝えるタイミング、簡単なようで、上手く出来ていないこと、結構あります。
頭と身体(声)がずれてしまっている方、
謎のタイミングで褒めている方、
けっこう、いたりします。笑
ほんの少しのズレが、犬に伝えたいことと、犬が受け取ることの溝になってしまっていることって、案外多かったりするのです。


ライちゃん④


そして3つめの、忍耐・我慢。
これ、めちゃくちゃ重要です!
犬が出来ないからといって、イライラしてしまうこと、ありませんか?
犬を責める前に、自分の教え方に問題はないか?問いかけてみることです。
出来ないのは犬が悪いのではなくて、上手に引き出してやれない、自分のせいだったりするのです。


ライちゃん③


犬に何かを教えたいのなら、求めるのなら、
その伝え方やポイントを、きちんを知っておくべきです。

人間目線だけ、自分の都合だけで行っていると、
必ず、犬たちとの間に、溝が生まれ出します。

上手くいかないときは、ちょっとしたことを見直してみると、
案外、歯車が回り出したりするものです。


ライちゃん⑤


犬との気持ちが重なった瞬間って、
本当ーーーーーーーーに最高ですよ~♪

ぜひとも、愛犬たちを目の前に、
色々と、見直してみて下さい♪

























さて。質問です♪

Posted by Wind Blume on 01.2014 しつけ   0 trackback
犬のしつけとは、

何のために?

誰のために?

するのでしょうか??



P1130569.jpg

P1130577.jpg


昨日のトレーニングでは、とっても良い時間を過ごしてきました。

トレーニングを受けている飼い主さんと、奥深~い話しが出来たからです。

私のトレーナーとしての役割は、犬のことで困っている飼い主さんたちの、道しるべとなること。

困っている問題に対して、どういったときにどうすれば良いのか、どこをどうすれば良いのかを飼い主さんに指導させて頂く中で、飼い主さん自身が犬と向き合い、関係を構築するためのお手伝いをすること。

さて、そこに大きく関わってくるのが、人と犬との在り方、です。


P1223807.jpg


みなさん、犬との楽しみ方はそれぞれで、

それをどうこう云うつもりはありません。

それぞれが、犬との暮らしの醍醐味を感じて欲しいなと思っています。

でも、

“吠えて困る”、“噛みグセがひどい”、“引っ張りを何とかしたい”・・・・・

いわゆる、“問題”と呼ばれる行動を犬が見せたとき、

悩み、人に聞いてみたり、本を買って読みあさったり、パソコンを開いたりするわけです。

でもね、そんなときこそ、ふと立ち止まって、一度、考えてみてほしいのです。


あなたは、「誰のために、犬にしつけをするのですか?」



20120215124932400.jpg


昨日のトレーニングでは、飼い主さんと共に、そこに還りました。

飼い主さんがあまりにもトレーニングの方法論にとらわれ過ぎてしまっていて、目の前にいる犬のことが、全く見えていなかったからです。

トレーニングについて勉強を重ねることは、とても良いことです。

上手なしつけは、犬を正しく知ることから始まると思うからです。

でも、

カタチにとらわれ過ぎていて、目の前の犬が見えていない。

それでは、何のためのしつけなの?

と、思ってしまいます。


201111211328004.jpg


犬たちは基本的に飼い主さんがいなければ、この社会で生きていくことが出来ません。

犬がこの世界で暮らしていくためには、

その幸せを守るためには、

時と場合によっては、犬に優しく、無理なく、とはいかないことも多々あります。

そんなとき、

何のためのしつけなのか?

誰のためのしつけなのか?

そこに還れたら、

頑張れることはもっともっと在るんじゃないか。

そう感じます。


20131105_111219.jpg

20131206_121936.jpg


どんな動物よりも、より近い存在に在れるからこそ、

余計なフィルターは外して、

目の前の犬と、自分との関係を、しっかりと見つめて欲しいなぁと思います。



さて、あなたは、

「何のために、誰のために、犬にしつけをしていますか??」













  

プロフィール

Wind  Blume

Author:Wind Blume
東京でドッグトレーナーとして出張訓練をしています♪
犬のトレーニングに携わりながら、毎日犬たちからたくさんの事を教えてもらっています♪
このブログを通して、犬たちと暮らす魅力に少しでも触れて頂けたらと思います(^^)

『Dog Training Wind Blume』の
HPはこちら♪
http://wind-blume.com/

プロフィール

名前:まめ
犬種:チワワ
職業:敏腕マネージャー♪

トレーニングのお手伝いをしています♪ こう見えて、気が強いんです、あたち。
あ、女の子だよ。
冬は寒いから嫌いです♪
おやつは大好き♪
毎日いろいろ頑張ってます♪
何をって?
寝ることとか・・。

プロフィール

ふーか

名前:風花(ふうか)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:看板犬

私、2009年11月29日に虹の橋を渡りました。今は天国にいます♪昔から、何をやっても“天然ぼけ”って言われてた私だけど、一通りの訓練はこなしてきたのよ。えっへん!こっちでもみんなと仲良くやってるよ♪でも、東京での生活も楽しかったから、たまに登場して、みんなとの想い出話をしたいと思います♪よろしくね♪

プロフィール

名前:淕(リク)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:訓練犬。(の、予定。)♪

淕です。別名、ブッチャ―です。
ちょっと惜しい感じのシェパードです。 でも、頑張って訓練しています。
ボクの誕生日は、11/29。
風花先輩が虹の橋を渡った命日と一緒です。 ちょっと運命感じてます。
夢は、立派なシェパードになること。
ボクは、シェパードになりたいんだ!
応援、よろしくお願いします!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR