Loading…

さて。質問です♪

Posted by Wind Blume on 01.2014 しつけ   0 trackback
犬のしつけとは、

何のために?

誰のために?

するのでしょうか??



P1130569.jpg

P1130577.jpg


昨日のトレーニングでは、とっても良い時間を過ごしてきました。

トレーニングを受けている飼い主さんと、奥深~い話しが出来たからです。

私のトレーナーとしての役割は、犬のことで困っている飼い主さんたちの、道しるべとなること。

困っている問題に対して、どういったときにどうすれば良いのか、どこをどうすれば良いのかを飼い主さんに指導させて頂く中で、飼い主さん自身が犬と向き合い、関係を構築するためのお手伝いをすること。

さて、そこに大きく関わってくるのが、人と犬との在り方、です。


P1223807.jpg


みなさん、犬との楽しみ方はそれぞれで、

それをどうこう云うつもりはありません。

それぞれが、犬との暮らしの醍醐味を感じて欲しいなと思っています。

でも、

“吠えて困る”、“噛みグセがひどい”、“引っ張りを何とかしたい”・・・・・

いわゆる、“問題”と呼ばれる行動を犬が見せたとき、

悩み、人に聞いてみたり、本を買って読みあさったり、パソコンを開いたりするわけです。

でもね、そんなときこそ、ふと立ち止まって、一度、考えてみてほしいのです。


あなたは、「誰のために、犬にしつけをするのですか?」



20120215124932400.jpg


昨日のトレーニングでは、飼い主さんと共に、そこに還りました。

飼い主さんがあまりにもトレーニングの方法論にとらわれ過ぎてしまっていて、目の前にいる犬のことが、全く見えていなかったからです。

トレーニングについて勉強を重ねることは、とても良いことです。

上手なしつけは、犬を正しく知ることから始まると思うからです。

でも、

カタチにとらわれ過ぎていて、目の前の犬が見えていない。

それでは、何のためのしつけなの?

と、思ってしまいます。


201111211328004.jpg


犬たちは基本的に飼い主さんがいなければ、この社会で生きていくことが出来ません。

犬がこの世界で暮らしていくためには、

その幸せを守るためには、

時と場合によっては、犬に優しく、無理なく、とはいかないことも多々あります。

そんなとき、

何のためのしつけなのか?

誰のためのしつけなのか?

そこに還れたら、

頑張れることはもっともっと在るんじゃないか。

そう感じます。


20131105_111219.jpg

20131206_121936.jpg


どんな動物よりも、より近い存在に在れるからこそ、

余計なフィルターは外して、

目の前の犬と、自分との関係を、しっかりと見つめて欲しいなぁと思います。



さて、あなたは、

「何のために、誰のために、犬にしつけをしていますか??」













スポンサーサイト
  

プロフィール

Author:Wind Blume
東京でドッグトレーナーとして出張訓練をしています♪
犬のトレーニングに携わりながら、毎日犬たちからたくさんの事を教えてもらっています♪
このブログを通して、犬たちと暮らす魅力に少しでも触れて頂けたらと思います(^^)

『Dog Training Wind Blume』の
HPはこちら♪
http://wind-blume.com/

プロフィール

名前:まめ
犬種:チワワ
職業:敏腕マネージャー♪

トレーニングのお手伝いをしています♪ こう見えて、気が強いんです、あたち。
あ、女の子だよ。
冬は寒いから嫌いです♪
おやつは大好き♪
毎日いろいろ頑張ってます♪
何をって?
寝ることとか・・。

プロフィール

ふーか

名前:風花(ふうか)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:看板犬

私、2009年11月29日に虹の橋を渡りました。今は天国にいます♪昔から、何をやっても“天然ぼけ”って言われてた私だけど、一通りの訓練はこなしてきたのよ。えっへん!こっちでもみんなと仲良くやってるよ♪でも、東京での生活も楽しかったから、たまに登場して、みんなとの想い出話をしたいと思います♪よろしくね♪

プロフィール

名前:淕(リク)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:訓練犬。(の、予定。)♪

淕です。別名、ブッチャ―です。
ちょっと惜しい感じのシェパードです。 でも、頑張って訓練しています。
ボクの誕生日は、11/29。
風花先輩が虹の橋を渡った命日と一緒です。 ちょっと運命感じてます。
夢は、立派なシェパードになること。
ボクは、シェパードになりたいんだ!
応援、よろしくお願いします!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR