Loading…

スポンサーサイト

Posted by Wind Blume on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒョロ男からの脱出。

Posted by Wind Blume on 10.2013 犬話♪   0 trackback
淕、6カ月。


2012053132453.jpg


淕、1歳。一番ヒョロ男な時期。


2012-09-20 12.17.10


淕、2歳。(現在)


20131206_125427.jpg


胸深も出てきて、だ~いぶがっしりしてきました。

中身はまだまだお子ちゃまだけどね♪

いや~~こうして見ると、完全にお母ちゃん似だなぁ。。

淕は訓練タイプなのでショータイプとは異なりますが、身体はしなやかで伸びがあります。

それにしても1歳の頃はヒョロ男でとってもアンバランスだね~~。

今見てもおもしろい。この頃は、

「痩せてるね~~」

なんてよく言われていましたが、でもね、このくらいで良いんです。

ジャーマンの生後2か月ぐらいからの体重の乗せ方は、だいたい1ヶ月に3kgが目安となります。これは、少しやせ気味に見えるぐらいの体重の乗せ方になります。

でも、ジャーマンシェパードに限らず、大型犬の場合、体が完全にできるまでには、生後3年以上かかります。特に雄はね。

成長期の体、特にジャーマンシェパードの場合には、股関節、またそこから下の体を支える部分の関節に無理な付加がかからないように、やせ過ぎぐらいに見えるぐらいの方が、子犬の体にとっては良いのです。

淕、現在の体重、35kg。

訓練の為に少し絞っていますが、ほぼベスト体重。

あと2kg程乗せていきます。

そしてここからあと1年位かけて、もっともっと雄らしい体つきに変わっていきます。

淕坊よ、た~~んと食べておっきくなぁ~れ♪

犬は、生肉生活。

人間は、野菜生活。

いいのだ。

それでいいのだ。(泣)

いやいや、楽しみ楽しみ~~!!

これに伴って中身も成長してくれたら嬉しいんだけどなぁ~~。(凹)


20120131224550.jpg


永遠に脱出できない、このキャラ。(泣)











スポンサーサイト

おやじへのラブレター。

Posted by Wind Blume on 12.2012 犬話♪   0 trackback
おやじへ。



20121205123910.jpg





淕の成長記。~ボクだって犬になる!~

Posted by Wind Blume on 27.2012 犬話♪   0 trackback
このときまだ生後2カ月。

迎えてまだ数日の頃。

不機嫌そ~~

いえ、こういう顔なんです。(焦)


201201312232161.jpg


この時はまだ仔犬っぽくて、

色もまだ薄かったね☆


201201312130491.jpg


寝ている姿は(も!?)と~~っても可愛かった


201201312131311.jpg

201201312131591.jpg


ときにはこ~んな寝顔をお披露目してみたり?


201201312250121.jpg



201201312245501.jpg

↓↓

201201312246001.jpg

↓↓↓

201201312249411.jpg


そんなブッチャ―改め淕も、今月末で4カ月を迎えます。

(え?飛び過ぎ??)


201203202318013.jpg
(ボニママ、写真頂きました♪)

体重も現在18.82kgで、約19キロ!!

(もう抱っこ出来ないよ~~(泣)

がっつり成長してくれています。

その成長の証拠に、生後3ヶ月半ほどから乳歯が抜け始め、永久歯が生えてきました。

その頃から、ごくたま~~~に(2度程)、ですが、他犬を見ると背毛を立てるなんてこともありました。

そして今日、

初めて、他犬に向かって吠えました。

この時は知っているワンちゃんだったので警戒吠えではなく、遊びたい~♪の要求吠えでしたが、
多くのワンちゃんがこの4ヶ月~4ヶ月半あたりを境に吠え始めることが多いのです。

それは、前回お話させて頂いたように警戒心からくるものも多いのですが、自我が育ち始めるこの時期、
主張も強くなってくるように感じます。

犬にとっては当たり前の行動である吠えですが、
今まではそんなに目立って吠えないということもあり、
この変化を迎えて、急に慌て始める飼い主さんが多いです。

もちろん、個体差はあります。

社会化の関係もあります。

でも、今までの淕を見て下さっている方は、
淕がどれだけの社会化をしてきたか、知って下さっているはずです。

それでも、きっと、もっと、吠えだしますよ。

だからね、犬が吠えるのなんて、当たり前のことなんです。

だからといって野放しにして良い、って話しではありません。

でも、これが犬なんです、ってこと♪

私は今日、吠えた淕を見て一瞬、感動してしまいました。

“あ、淕が犬になり始めた”、って。(笑)

成長してるんだなぁ~って感じました。

(だって淕ってこんなにマイペースだし、とってもマイペースだし、至ってマイペースだし・・。

これからま~た大変な時期に入ります。

パピーの“お世話”的なものとはまた違う大変さ、です。

でもやっと、淕とのやり取りが出来るようにもなってきました。

今まで訓練所でも数えきれないほどのシェパの仔犬の世話をさせてもらってきましたし、
仔犬からの訓練もしてきましたが、一頭と同じ犬はいないから。

大変だけど、楽しい。

一つ一つの成長を感じられるのも、犬と暮らす醍醐味ですよね☆

犬が犬らしく在る事というのは時に、人間社会にとっては受け入れ難いこともあったりします。

でも、犬が犬であることに蓋をする、なんてことはしたくない。

もっともっと人間社会と寄り添える環境をつくっていけたらなぁー、と思います。

そしてまたまた今日。

淕が室内トイレで片脚を、これでもかーー!!

ってくらい思いっっきり上げてオシッコをしていました。

じつは半月ほど前にも一度、同じことがあったのですが、その時はまだ3カ月半。

えぇ~!??

って思いましたよ。

早すぎじゃない!??

とも思いましたよ。

でも、仕方ないよね。

だって成長してるんだもん。

キミも犬だし♂だったのねーー♪

さてさてこれからどうなることやら。

まぁでも、こんな変化こそ、共に楽しんでいけたら良いですよね♪


2010320144415.jpg


とりあえず・・・耳よ立っておくれ~!(焦)








まったなし!犬の社会化♪

Posted by Wind Blume on 18.2012 犬話♪   0 trackback
先日の淕の歯の生え変わりの記事の中で、
どんなに犬を社会化しても、出てくる問題(本当は問題ではないのだけれど・・)はあるのだと書きました。

今日は少し、犬の社会化について書いてみたいと思います♪


淕は家に迎えて、ワクチンを打つ前から外に連れ出しました。

抱っこであったり、道の真ん中を通るようにしたり、
近くの動物病院で感染病が出ていないかを聞いたりして(空気感染の病気がありますので。)、
淕の体調を見ながら、気をつけながら、です。


2010202125325.jpg 2010202125312.jpg


私は基本的に、ワクチンの接種を全て終えるまで外に出すな、という考えには否定的です。

もちろん、感染の危険はないとは言い切れません。

でも、犬のもっとも大事な時期である社会化期(生後3週齢~12週齢あたり)はまさにその時。

感染症にかかるかもしれないリスクよりも、犬の一生を決めると言っても過言ではないこの時期を
逃してしまうリスクの方が大きいと、私は思っています。

だからといって、無理に連れ出す必要はないし、
健康あってこそ、です。

だから、犬の体調と相談しながら、
状況をよく見ながら、行うべきだと思います。


20102131022.jpg 2010202130301.jpg


ここで、犬の社会化って一体なに??

という方のために。

動物は、生まれて離乳してから次に、いろいろなものに慣れる時期に入ります。

この時期は、好奇心が警戒心に勝るので、対象物に恐がることなく近づけるのです。

この社会化期の間に、これから出逢うであろう様々な物事にいかに慣らすかが
これからの犬の生活に大きく関わってきます。

犬にとって人間社会で生活しやすいかどうか、
そして、問題と呼ばれる行動が出やすいか、そうでないか、に繋がってくるのです。


2010202130221.jpg 2010202130027.jpg


また、この時期の犬の成長はすさまじく、
1歳までの犬は、人間の数倍(15倍とも。)ほどのスピードで成長していきます。

人間にとっての1日は、犬の2週間に相当すると言われています。

だから、犬の社会化には、まったなし!!、なのです。


2010202130443.jpg 2010202131023.jpg


でも、この社会化期にも終わりがやってきます。

好奇心たっぷり、警戒心もまだそれほど発達していないのは3ヶ月くらいまで。

社会化期が閉じる4か月を過ぎる頃から、それまでとは違って微妙に恐がり始めたりします。

そうすると、今度は好奇心より警戒心の方が勝り、
新しいものに慣れるのに時間がかかるようになってきます。


2010202131206.jpg 2010202131318.jpg


なぜ、社会化期の終わりがくるのか??

それは、動物が生き延びていくためには獲物を捕まえなくてなりませんが、
外敵にむやみに近づいて行ってしまうのは困りますよね?
自分が獲物となってしまうかもしれませんから。

社会化期が閉じ、警戒心が生まれてくるのは、そのためです。


2010203233021.jpg 2010211150325.jpg


お話した通り、ワクチンを全て打ち終わり、さぁ、いざ外の世界へ!!

という時には、すでに何にでも柔軟でいられる社会化期が終わってしまっている、という事態が起きてしまうのです。

ここから慌てて慣らそうとしても、
犬の受け入れの器と、飼い主さんの焦りがかみ合わないのは、云うまでもありません。

もちろん、個体差はありますので、警戒心が遅く出る仔もいれば、
問題なく過ごしていける仔もいます。


2010203232433.jpg 2010209154146.jpg


でも、ここで一つお伝えしておきたいのが、犬の社会化の本当のところ、です。

皆さん、犬に社会化を充分に行うと、その先、何も問題が起きないとか、
犬とケンカせずに誰とでも仲良くできるとか、
そういったイメージを持ってしまうようです。

・・・が!!

じつはそんなことはありません。

え?びっくり??

犬なんだから、吠えますよ♪

どんなに社会化をしたって、吠え出します。

だって犬だもん。(笑)

社会化期を終え、警戒心が芽生え始めたら、吠え始める仔が大半です。

じゃあ、社会化の意味ないじゃない?、って??

それは、犬の社会化への認識が間違っているからです。


2010210005327.jpg 2010212144105.jpg


犬に社会化を行うのは、絶対に他犬とケンカをしないため、とか、
何があっても人を咬まないため、とか、そういうものではないのです。

いえ、そのためではあるのですが、
云い方の違いかもしれません。

社会化期といわれる時期に、十分に刺激を与えられた犬は、いろんなことに対しての耐性ができるので、
ちょっとやそっとのことで怖気づかなくなります。

怖いと思っても、その怖さを自分で処理できるようになります。

自分で処理できる、我慢できる、乗り越えられる。

その下地を作ることが、社会化期の社会化トレーニング、です。


2010213122147.jpg 2010213122150.jpg


見たことのないものを見ても、いちいち驚かずに済む、
耐性を養うということが、社会化をする意味、なんですね。


2010215124520.jpg 2010215124812.jpg


だから、社会化とは、対象物を好きにさせる、ということではなくて、
対象物に慣らす、ということなんです。

対象物を見たり、そばにいたりしても、
自分が動揺しない、警戒しすぎない、スル―できる、

この状態を、社会化された状態と言います。


2010216090214.jpg 2010216090234.jpg


どうも、社会化への認識が違っていることが多い気がします。

だから、社会化期の後期に変化(犬への吠えだったり、何かに怖がる、とか)が現れ始めると、
自分が何かしちゃったのか、とか、
対応が間違っていたのか、とか、
焦り、自分を責める方も少なくないように感じます。

焦らないで下さいね。

警戒心の現れは、犬の正常な成長です。

だからといって、放っておいて良い訳ではありませんが、

犬は犬、ですから。

焦らずに、犬と一緒に成長していく、という余裕を持つことが大事かな、と思います。


20120131224941.jpg


犬はロボットじゃないんだから、

せっかく出逢えたんだもん、

いろんな変化を一緒に楽しむ心を、ね








動物愛護管理法の改正。

Posted by Wind Blume on 20.2012 犬話♪   0 trackback

一昨日あたりからニュースで多く取り上げられている、

『深夜のペット展示販売の規制』 の施行。


shop23654810.jpg


夜の20時~朝の8時まで、販売目的の犬・猫の展示販売を規制する、というものです。

繁華街なんかでは、飲んでふらふらになった方がお店に寄り、
犬・猫を衝動買いしてしまう、という現実が多く起こっています。

もちろん、そのことがきっかけとなり、人生が変わる人もいるかもしれません。

でも、その仔たちの行く先は明るいものではないというケースの方が圧倒的に多いでしょうねぇ。。

考えただけで気持ちが沈んでしまいます。

だからこそ、今回のこの規制は大きなもの。


そしてもう一つ、政令の施行改正のニュースがあります。

それは、

『動物オークション業者』と、『老犬・老猫ホーム業者』動物取扱業の施行、です。


wan101548963.jpg


動物オークション業者とは、名前の通り、動物をオークションにかける業者のことです。

日本では犬・猫を飼おうと思った人が足を運ぶのは一般的にペットショップ、ですよね。

そのペットショップに犬・猫がくるのには、ブリーダーとペットショップの間にオークション市場がある事が多いのです。


ブリーダー → オークション市場 → ペットショップ → 飼い主


上のような流れです。

もちろん、ブリーダーから直接買う人、保護犬(猫)を迎える人も増えてきてはいますが、
日本ではまずペットショップ!が主流なんですよね。

もちろん、きちんとした業者もいます。

でも、このオークション市場が急速に拡大したことで、量をはき、流してしまっている現実もあります。

流す、とは、“管理を怠る”、といったら解りやすいでしょうか。

・血統書の情報、
・ワクチン接種の情報、
・遺伝的な疾患、

など、オークションが管理しないことで飼い主に情報が届かない、把握できない、といった事態が起こっているのです。

どんな親から産まれたのか、
ワクチン接種はどうなっているのか、
疾患等の遺伝的な問題等、

が不明になってしまうわけです。

じゃあ、オークション市場をなくしてしまえば良いじゃないか。という話しにもなると思いますが、
今の日本では、ペットブームによるペット市場の急速な拡大により、この過程をなくすことが困難になっています。

買う側がいるから、この過程が成り立っている、という言い方もできるわけですよね。
 
なかなか簡単ではない問題だと思います。


そしてもう一つの、老犬・老猫ホーム業者。

これもその名の通り、高齢化した犬・猫の介護を引き受ける業者のこと。

年間数十万で引き受けるところもあれば、ただで引き受けるところもあるようです。

ただしこれは、所有権ごと引き渡すようで、
その後にトラブルが発生し、問題になる、といったケースが出てきている現状です。

犬・猫を飼っていればいろいろと難しい問題も出てくるとは思いますが、
やっぱりそれを覚悟して迎え、向き合っていってもらいたいものです。


この、動物オークション業者と老犬・老猫ホーム業者、

どちらも、動物取扱業の登録が必要になるようです。

安全で快適に過ごせるよう、設備など一定の基準を満たすよう求めるために
今後、知事などに届け出し、登録を受ける必要がある、ということです。



深夜のペット展示販売の規制、

動物オークション業者、老犬・老猫ホーム業者への動物取扱業の登録、

施行はいずれも、今年の6月1日から。


昨年2011年には、ペットをインターネットなどで販売する際に、対面での説明や現物確認を義務付けるなど、
業者による動物の販売や取り扱いに対する規制を一部強化する方針を固めたりと、
日本での命ある動物たちを取り巻く環境が変わりつつあります。


日本のペット業界にどんな変化が表れるのか、見守りたいところです。



H3QS2.jpg 



みんなに笑顔を・・・















  

プロフィール

Wind  Blume

Author:Wind Blume
東京でドッグトレーナーとして出張訓練をしています♪
犬のトレーニングに携わりながら、毎日犬たちからたくさんの事を教えてもらっています♪
このブログを通して、犬たちと暮らす魅力に少しでも触れて頂けたらと思います(^^)

『Dog Training Wind Blume』の
HPはこちら♪
http://wind-blume.com/

プロフィール

名前:まめ
犬種:チワワ
職業:敏腕マネージャー♪

トレーニングのお手伝いをしています♪ こう見えて、気が強いんです、あたち。
あ、女の子だよ。
冬は寒いから嫌いです♪
おやつは大好き♪
毎日いろいろ頑張ってます♪
何をって?
寝ることとか・・。

プロフィール

ふーか

名前:風花(ふうか)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:看板犬

私、2009年11月29日に虹の橋を渡りました。今は天国にいます♪昔から、何をやっても“天然ぼけ”って言われてた私だけど、一通りの訓練はこなしてきたのよ。えっへん!こっちでもみんなと仲良くやってるよ♪でも、東京での生活も楽しかったから、たまに登場して、みんなとの想い出話をしたいと思います♪よろしくね♪

プロフィール

名前:淕(リク)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:訓練犬。(の、予定。)♪

淕です。別名、ブッチャ―です。
ちょっと惜しい感じのシェパードです。 でも、頑張って訓練しています。
ボクの誕生日は、11/29。
風花先輩が虹の橋を渡った命日と一緒です。 ちょっと運命感じてます。
夢は、立派なシェパードになること。
ボクは、シェパードになりたいんだ!
応援、よろしくお願いします!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。