Loading…

KIDOGSアメリカ研修 ~サンタローザへ移動~

Posted by Wind Blume on 04.2014 アメリカ研修   0 trackback
先日の『サンフランシスコ編』の続きです。

この日はサンフランシスコのホテルに1泊。

気持ちの良い目覚めでした。

温かい紅茶を飲みながら、ホテルの窓から外を眺める時間がなんとも贅沢でした。


20130331_080452.jpg

20130331_080536.jpg


今回の旅では、飛行機の予約から移動ルートを含めホテル探しまで、KIDOGSのスタッフであるYuzawaちゃんが手配してくれました。彼女は帰国子女。少しブランクがあったものの、彼女なくしてこの旅行は成り立たなかったので、ただただ、感謝です。


20130331_090557.jpg 20130331_091016.jpg

20130331_100702.jpg


この日は、1つ目の研修先である『Forget not me farm(忘れな草)』へ向かうため、サンフランシスコからカリフォルニア州・サンタローザへ移動。

目的のバスまで少し時間があったので荷物をホテルに預かってもらい、サンフランシスコの観光名所でもあるロンバートストリートに寄ってみることにしました。

この日も快晴!

街はとっても気持良かった!!


20130331_101826.jpg

20130331_101830.jpg

20130331_102603.jpg

20130331_102648.jpg


なんとも気持ちの良い公園を発見!

犬連れで朝の時間を過ごす人たちもちらほらいました。


20130331_104111.jpg

20130331_104158.jpg

20130331_104213.jpg


殆どがリードを繋いでいましたが、オフリードの仔もいました。

匂いを嗅ぎまわりながらずっと飼い主さんの後を追って歩いていて、その犬を触ろうとする人なんて誰もいないし、犬もそれが当たり前って感じで、人がいようが犬がいようが、常にフラット。それが本当に自然な姿で、何の違和感もなく溶け込んでいて・・・なんだか感動してしまいました。この光景が見たかったの!!

いいなぁ、いいなぁ。


20130331_104334.jpg


高揚する気持ちを抑えながらぶらぶら歩いていると、朝市を発見。

寄ってみました。

オーガニックな野菜たち。


20130331_103514.jpg

20130331_103655.jpg 20130331_103702.jpg


ここでイチゴを買いました。

「ちょっと待って、今洗ってあげるよ!」

っておっちゃんがいうからお願いしたら、

ペットボトルの水をかけて、はい、終わり。(笑)

なんて豪快な!!

3人で爆笑しながらイチゴをつまみつつ、また散歩。

そうこうしている間にお腹も空き始め、朝食をとることに。

感じの良いCafeを発見しました。

もちろん、犬連れok。

おじいちゃんと一緒にお店に入っていったこの仔。

どうやら常連さんのよう。

とってもお利口さんでした♪


20130331_105916.jpg


このお店はキッシュ等、美味しそうなパンとコーヒーの良い香りがしていました。

そんな中、ドリンクを一つ頼むのにも苦労する私。

英語っぽく発音するも、眉をひそめる店員。(笑)

会計で、どのコインを出せばよいのかも分からず、てんやわんや状態。

店員のおっちゃん、笑いながら優しく接してくれました。

完全に子どもだと思われてるね。

まぁいっか。

この街はとにかく、とっても雰囲気が良かったです。

時間がの~~んびり過ぎていました。

いつも何かに追われているような日本時間とは全く違って、それが居心地良いような、逆に違和感のような。。


20130331_111515.jpg

いちごも一緒に頂きました♪

20130331_105730.jpg 20130331_105814.jpg


この街では、思った程犬連れは見かけませんでした。

でも、出逢った犬たちは本当に大人しかった。

犬が吠えているところなんて一度も見かけなかったし、それほど犬たちはリラックスしていて、“一緒に”暮らしているんだなぁ、って感じがとてもしました。


20130331_104554.jpg

20130331_113352.jpg

20130331_113359.jpg


そんな街から、心地の良い音楽が。


20130331_113521.jpg

20130331_115830.jpg


「こっちへおいでよ!」

手招きされるがままに近寄ってみたら、

「写真を撮ろう」

と。

なんだか気前の良いおっちゃんやなぁ、と思っていたら、Yuzawaちゃんが一言。

「そういったサービスをしてチップを集めているんだよ。」

とのこと。

な~~るほどね!!

笑顔で一枚♪

しっかりとチップを置いてきましたよ。


20130331_115939.jpg


目的のロンバートストレートに向かう途中、なんと桜を発見!!

思わぬ日本の香りに、ちょこっと嬉しくなりました♪


20130331_122518.jpg


目的のロンバートストリートまでは、とにかく、坂、坂、坂!!!


20130331_123019.jpg


ロンバートストリートは、ハイドストリート(Hyde St.)からリーベンワースストリート(Leavenworth St.)まで下る、車が1台しか通れないグネグネ道。

道路はレンガが敷き詰められていて、左右には花壇があります。

上からの一方通行で、この細い道の運転をチャレンジしようと、観光シーズンには長い列ができるそうです。

↓これが、ロンバートストリート。この光景が、ポストカードにもなるほどです。


20130331_123206.jpg


ロンバートストリートの上から見る街の景色も最高でした。


20130331_123925.jpg


ここサンフランシスコは「坂の町」と称されるほど市街地はアップダウンを繰り返し、歩くにも車で移動するにもなかなか大変な街だそうです。

そのため、ケーブルカーやバス、地下鉄などの公共交通機関が発達していいます。

↓これが噂の、ケーブルカー。


20130331_124524.jpg

20130331_124527.jpg


通り過ぎる際にみんなが手を振ってくれました♪

有名なロンバートストリートを満喫し、大満足した私たち。

この後ホテルに戻って荷物を受け取り、いよいよカリフォルニアへ移動。

移動のバスでは、これまた有名なゴールデンゲートブリッジを渡ります。

無駄のない移動の中に、観光を織り交ぜてくれたYuzawaちゃんに、またしても感謝、感謝!!


20130331_170119.jpg

20130331_170225.jpg

20130331_170536.jpg

20130331_170549.jpg


プチ観光を満喫し、いよいよサンフランシスコを後にして、サンタローザのあるカリフォルニア州へ!


20130331_171820.jpg

DSCF4695.jpg


3時間ほどバスに乗り、やっとバス停に到着。

そしてここから、予約のホテルまで、またまた移動。


20130331_185810.jpg


ここからはバスより3人ならタクシーの方が安いと調べてくれたYuzawaちゃん。

というより、丁度よいバスがなかった。

そんな中、ちょっとした事件(?)が勃発。

ドタバタしながらも、人の温かさを感じた瞬間でした。

なにはともあれ、無事にホテルに辿り着けた安堵感でいっぱいの私たち。


20130331_193146.jpg


一息ついてコーヒーを飲みながらたった今起きたことを笑い話しに済ませると、すぐさま明日に向けてのミーティングを開始。

いよいよ研修が始まります。

質問することのリストの確認や、みんなに渡すための鶴を折り、この日もぐったりで就寝。


20130331_232250.jpg


20130331_232453.jpg


サンタローザでの研修、

・Sonoma Human Society

・Forget Me Not Farm

に続きます。









スポンサーサイト

KIDOGSアメリカ研修 ~サンフランシスコ編~

Posted by Wind Blume on 03.2014 アメリカ研修   0 trackback

以前upした、『KIDOGSアメリカ研修』。

(やっと!)この続きをupしていきます!


成田を発ってから約9時間。

降り立ったのは、サンフランシスコ。


20130331_160140.jpg


まず初めの目的地、『Forget me not farm(忘れな草)』に向かうため、
カリフォルニア州のサンフランシスコに1泊滞在しました。

ここ、サンフランシスコの北岸に面した『Fisherman's Wharf (フィッシャーマンズワーフ)』は、サンフランシスコ市内観光でも最も人気スポットの一つだそうです。

有名なケーブルカ―もこの港街にとっても合っていました♪


20130330_185328.jpg


私たちが乗ったケーブルカーの運転手のおっちゃんがこれまた陽気でとっても面白かった。

なんともアメリカらしいと思ったのが、このケーブルカー、乗車人数が一杯になってくると、平気で停車地点を通過してしまうんです。

日本だと、まだまだ乗れるでしょ!?というくらいの空きようでも、運転手さんのサジ加減で、平気でスル―します。

停留所を通過するとき、運転手のおっちゃんは車内放送をかけ、

「みんなで手を振ってやろう♪」

と陽気に言いながら、通過する停留所で待っている人たちに向かって

「1,2,3・・・バイバ~~イ!!!」

なんて手を振りながら笑顔で通過するんです。

みんなにつられて私も笑顔で手を振りました。(笑)

まぁ、ケーブルカーなので重たくなると走れないのだろうけど、
実際に車内はまだまだスペースがありました。

でも、今回この研修中の通訳をしてくれた帰国子女のYuzawaちゃん曰く、

“アメリカでは日本のような満員電車が理解できない”

とのことでした。

要は、人と人が密着する、といいうことがアメリカ文化からか苦手なのだそうです。

パーソナルスペースを充分にとりたがるアメリカらしい出来ごとでした。

さすがだな~~~!!


到着したこの日のサンフランシスコは快晴!

港街は真っ青な空に包まれていました。


20130330_161048.jpg

20130330_161332.jpg

20130330_162443.jpg

20130330_161510.jpg

20130330_162843.jpg


そしてこちら、船の左側に小さく見える島、これはAlcatraz Island(アルカトラス島)といいます。


20130330_163035peint.jpg


フィッシャーマンズワーフの沖から約3キロのところにある島で、1934年から1963年までの29年間、米連邦刑務所として使用されていたそうです。

この島は、断崖絶壁でまわりは潮の流れが早く水温も7度前後と、脱獄不可能な島といわれており、アル・カポネやマシンガン・ケリーなども投獄されていたそうです。

今は観光名所となり、フィッシャーマンズワーフから船が定期的に運航されていたのですが、とても人気ということで当日の船のチケットは完売となっていました。

行ってみたかった。

本当に残念。

でもこの島、沖から3キロも離れているというのに、ただならぬ空気はひしひしと伝わってきました。

眺めただけで鳥肌立ちましたもん。

そんな静寂な雰囲気の刑務所と、この港街の賑やかさ。

う~~ん・・・なんともいえません。。

そんな島を遠目に、『ピア39』というフィッシャーマンズワーフから歩いてすぐのところにあるショッピングセンターに向かいました。


20130330_163841.jpg


その近くで私たちが見たかったもの。

それは・・・

なんと・・・

“アシカ”、です。


20130330_164226.jpg

アシカがゴロゴロ。(笑)

20130330_164403.jpg


ここ、ピア39のマリーナの波止場では、アシカが群れをなす姿を見ることができるのです。

しかも、どうやら、野生らしいです。

「おぅおぅおぅおぅおぅ~~~!!」

と雄たけびをあげていたり、ごろ~~んと日向ぼっこしていたり。

ゴロゴロゴロゴロ、ただひたすらに寝ている姿にはなんだかとっても癒されました。

ここも有名スポットのようで、見物客も多かったです。


20130330_164600.jpg


ピア39は、サンフランシスコの埠頭に立てられたショッピングセンターで、こちらも人気のある観光名所となっています。お店やレストラン、ゲームセンターが立ち並びとても賑やかです。

犬連れもちらほら。

といっても、期待していた程はいなかったかな。


20130330_165952.jpg


ここ(ピア39)では、有名なクラムチャウダーを頂きました♪

フィッシャーマンズワーフは港街とだけあって、シーフードが有名なんだそうです。

自分たちの顔ほどあるパンに包まれた、クラムチャウダー。

とにかく、デカイ。

周りを見ると(大きな)アメリカ人でも2人で1つにしている人が多かったので、私たちは3人で1つ注文しました。

このパンに少し酸味があって、クラムチャウダーとよく合いました。

でもね、3人がかりでも、結局パンは食べきれませんでした。


20130330_171132.jpg


ピア39からの景色。


20130330_184716.jpg


夕暮れ前のこの景色。なんともいえない気持ちでした。


20130330_185106.jpg


時間もあったので、街をぷらぷら探索することに♪

チョコレート屋さんを発見。


20130330_190326.jpg


もうね、とにかく、何もかもが可愛かった♪


20130330_190427.jpg

20130330_190510.jpg 20130330_190538.jpg

20130330_190850.jpg

20130330_190900.jpg


でもね、何も買わなかった。

見ているだけでお腹いっぱい。

アメリカ人がボリューミーなのが分かります。ね。

この街で有名な水族館にも行きました。


20130330_180735.jpg

↑日本でいうニシンに、くらげちゃん♪

20130330_181929.jpg

20130330_182137.jpg

20130330_182853.jpg


日本の水族館と変わらなかったかな。

でも、最後に待ち構えてくれていたこのエイちゃん。

人慣れしていて、本当に可愛かった!!

呼ぶと寄ってきて、「撫でて撫でて~~♪」っていうんですよ!本当に!

可愛かったなぁ~。


20130330_183627.jpg


この街、雰囲気もとっても良くて、のんびり街歩きするのがとっても楽しかったです。

そうこうしている間に陽も暮れてきて。


20130330_191955.jpg

20130330_192031.jpg


今夜は外で夕食をとることに。

何軒か回って、ハンバーガーのお店に決めました。

ドラム缶のような入れ物に入って出てきたバーガーたち。

全てが、デカイ。


20130330_211406.jpg


長時間の移動もあって疲れた3人。

明日からの移動と研修に備え、とりあえず、乾杯。


20130330_205839.jpg


あ。

もちろん、アルコール頼むときに、しっかりとされましたよ、ID確認。

まぁ、私は日本でも慣れたもんですけどね。(笑)

この旅の中で、あと何回チェックされるんだろうか。。

な~んて語りながら、この日はみんなホテルに戻ったら即爆睡。

長くて短い1週間。

次回に続きます♪










KIDOGSとは。

Posted by Wind Blume on 01.2014 KIDOGSとは   0 trackback
今年は、Wind Blumeとしてのトレーニングが始まるまで、私がドッグトレーナーとして共に活動させて頂いているNPO法人KIDOGS(キドックス)の活動を紹介させて頂きたいと思います☆

少し過去の記事と重なってしまう部分もありますが、改めて、KIDOGSの活動について紹介させて頂こうと思います。

KIDOGSはその名の通り、KIDS(子ども)+DOGS(犬)をキーワードとしています。

KIDOGSが目指すものは、

子ども・若者が自ら学び考えて行動し、主体的に自分の人生を生きることができること。

また、犬が犬らしく人間社会の中で生きることができること。

“人がその人らしく”、

”犬がその仔らしく”、

心身豊かに生きられる社会を目指しています。

そのために、

“若者が社会で自立するための基礎力を身につける教育機会”、

”犬が人の社会で幸せに暮らすための教育機会”、

双方にとって価値のある「ドッグ・プログラム」を提供しています。


20130907_114915.jpg

20130817_142703.jpg


具体的な活動内容としては、まず1つ目として、

《小学生向け体験プログラム》。

これは、子供たちが、犬という動物の飼い方やしつけの仕方、コミュニケーションの方法などについて学べる体験型プログラムを、イベント形式で開催しています。


20131116_100050.jpg


そしてもう1つが、

《自立支援プログラム》。

これは、子供や青少年たちが犬との関わりを通じて、他者と関わる力、責任感、我慢強さ、自己肯定感、自分自信と向き合う力をつけるための各種プログラムとなっています。

後者の自立支援プログラムでは、児童福祉施設の子どもたちや、ニートやひきこもり等の若者を対象としています。

つまり、

ニ―トや引きこもり、また、心に傷を負った子どもたちや家庭・生育環境に課題を抱える若者たちが、飼い主に1度捨てられた犬たちを保護し、新しい家庭で幸せに暮らしていけるように、その犬たちに躾け等のトレーニングを行う活動を通して、他者と関わる力、責任感、我慢強さ、自己肯定感、自分自信と向き合う力をつける、

といったプログラムです。


20130907_140601.jpg

20130928_140105.jpg


このプログラム提供を形にするまでは、本当に試行錯誤の連続でしたが(今も試行錯誤中ですが・・・)、本当に犬の力、その影響力というものは私たちの想像以上のもので、子どもたちの変化には、スタッフ一同驚きを隠せずにいます。

でもこのプログラムは、ただ単に犬と子どもを一緒にさせれば良いというものでは決してありません。

その子の状態を見極め、その子に合ったプログラム(犬)を介入させないと、とても難しいものになります。

それだけ繊細なものでもありますが、それでも、今まで自分の気持ちを伝えることの出来なかった子が、言葉に出して犬を褒められるようになったり、担当犬が自分を見て尻尾を振って寄ってくる姿を見て自分が必要とされていることを感じて自信をつけたり、犬とのコミュニケーションを通じて他人とそれが出来るようになったりする姿を目の当たりにすると、本当に心が震えます。

1匹との犬の出逢いが、人生を変える。

最終的にどう生きて行くかは自分自身との闘いになりますが、決して裏切ることのない犬の存在というものは、その1歩を踏み出す際に大きな手助け・支えとなることは間違いないと思います。


20131116_142258.jpg


私がこのKIDOGSを立ち上げた代表と知り合うきっかけになったのは、ある1冊の本がきっかけですが、今年はなんと、そのきっかけとなった本の題材となった【Project Pooch】という、アメリカの少年院でのドッグプログラムに研修に行かせて頂いてきました。

その紹介がまだ途中でしたので、ゆっくり(?)upさせて頂こうと思います。

KIDOGSの活動に興味を持って下さった方はどうぞ覗きに来てみて下さいね!


20130810_172339.jpg


また、KIDOGSにて子どもたちがトレーニングを行っている譲渡犬についても後々紹介していこうと思っています。

みんなとても人懐こく、愛情に溢れた仔ばかりです。

譲渡希望の方も受け付けていますので、ご興味ある方はどうぞご覧下さい!

これからもKIDOGSを、どうぞ宜しくお願い致します!!













謹賀新年☆

Posted by Wind Blume on 01.2014 日記   0 trackback
2014年!!!

新年、明けましておめでとうございます!!!


20130815_162523.jpg


明けちゃいました。

いや~~~、、、早い。

早すぎます。

ね。

1年って本当~~に早いですね。

きっと、2015年もあっという間にきてしまうんでしょうね。

昨年はこちらできちんとした挨拶もできずに、本当に申し訳ありませんでした。

今年は年末までたくさんのお問い合わせを頂き、ギリギリまでバタバタしておりました。

有難いことですね!

2014年も本当にたくさんの出逢いがあり、たくさんの方に支えられ、応援頂き、実りある1年を送ることが出来ました。

本当に、心から感謝、感謝です。

そして、たくさんの犬たちと最高の時間を過ごすこともできました。

いつになってもたくさんの事を教えてくれる犬たちにも、感謝の気持ちで一杯です。

2014年。

この世界に入って、今年で12年目を迎えます。

今年も慣れることなく、気持も新たに、一歩一歩、日々精進。

たくさんの方々に感謝の気持ちを忘れずに、皆さまがもっともっと犬たちとより良く暮らしていけるようサポートをさせて頂きます!

まだまだ至らないこともたくさんあるかと思いますが、どうぞ本年も宜しくお願い致します!!!


20130913_130342.jpg


今年もたくさんの出逢いを楽しみに!!

犬たちと、全速力で駆け抜けますよ~~!!!









  

プロフィール

Author:Wind Blume
東京でドッグトレーナーとして出張訓練をしています♪
犬のトレーニングに携わりながら、毎日犬たちからたくさんの事を教えてもらっています♪
このブログを通して、犬たちと暮らす魅力に少しでも触れて頂けたらと思います(^^)

『Dog Training Wind Blume』の
HPはこちら♪
http://wind-blume.com/

プロフィール

名前:まめ
犬種:チワワ
職業:敏腕マネージャー♪

トレーニングのお手伝いをしています♪ こう見えて、気が強いんです、あたち。
あ、女の子だよ。
冬は寒いから嫌いです♪
おやつは大好き♪
毎日いろいろ頑張ってます♪
何をって?
寝ることとか・・。

プロフィール

ふーか

名前:風花(ふうか)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:看板犬

私、2009年11月29日に虹の橋を渡りました。今は天国にいます♪昔から、何をやっても“天然ぼけ”って言われてた私だけど、一通りの訓練はこなしてきたのよ。えっへん!こっちでもみんなと仲良くやってるよ♪でも、東京での生活も楽しかったから、たまに登場して、みんなとの想い出話をしたいと思います♪よろしくね♪

プロフィール

名前:淕(リク)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:訓練犬。(の、予定。)♪

淕です。別名、ブッチャ―です。
ちょっと惜しい感じのシェパードです。 でも、頑張って訓練しています。
ボクの誕生日は、11/29。
風花先輩が虹の橋を渡った命日と一緒です。 ちょっと運命感じてます。
夢は、立派なシェパードになること。
ボクは、シェパードになりたいんだ!
応援、よろしくお願いします!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR