Loading…

がんばるあたし。

Posted by Wind Blume on 24.2014 日記   0 trackback

ぐーちゃん、

持ってます!!


20141020_210352.jpg


何を?? 
 

ふなっしーを!!!(笑)


20141020_210419.jpg


この一生懸命さ!

あぁ・・・もう、たまりません♡











スポンサーサイト

今日の一枚♪

Posted by Wind Blume on 23.2014 今日の一枚   0 trackback

今日もまた・・・




20141022_211853.jpg


ストーブの場所とり合戦。(笑)













KIDOGS日記。ヒューマニン財団さん報告会。

Posted by Wind Blume on 22.2014 活動   0 trackback

月曜日はヒューマニン財団さんよりお声かけを頂き、
午後から報告会に足を運んできました。


20141020_145952.jpg


一般財団法人ヒューマニン財団さんは、
殺処分されるイヌ・ネコの保護、QOR向上のための活動を行うとともに、
ペットと人間社会との優れた共生環境の実現を目指しています。

今回の報告会は、その中のプログラムの1つとして始まった、
千葉県の八街少年院で行われている【GMaCプログラム】の上半期の報告会でした。
いろいろと勉強させて頂きました♪

プログラムに参加した犬たち3頭(セカンドオーナー募集中♪)も参加~♪


20141020_150416.jpg


【GMaCプログラム】は、動物を介在した矯正教育プログラムで、
保護した犬を少年院の少年に訓練させることで、彼らの更生を目指していくというプログラム。

昨年にキドックスでも研修に行ってきた、
アメリカの動物介在プログラム【プロジェクト・プ―チ】と重なる部分はあるかもしれません。


20141020_145927.jpg


私たちキドックスとは対象者は異なるものの、
目指す方向性は変わらないものがあるので、
お互いに情報交換も交わしつつ、頑張っていきましょう!と
懇親会でもいろいろとお話しさせて頂きました♪

GMaCプログラムのドッグトレーナーである鉾山さんは、
アメリカのシエラ・ユース・センターで非行をした少女たちがきちんと生活を出来るようになるための教育の一環として
介助犬を訓練するドッグプログラムに携わっていた経歴があり、私たちと同年代。

これからの犬たちを取り巻く日本の環境がもっともっと善くなるよう、
若い者たち同士が繋がりを持ち、もっともっとお互いに刺激し合っていけたら、
日本も少しずつでも日本の良さを守りながら前進していけると思っています。


20141020_135654.jpg


これからヒューマニンさんとは合同で譲渡会に参加したりする機会も出てくると思いますので、
皆さまぜひぜひそれぞれの活動に目を向けて頂きながら応援して頂けたらと思います!

↑↓ セカンドオーナー募集中のトモくん~♪

以前、鉾山さんとお会いしたときに1度会っているのですが、
ビビりがだいぶ緩和されていてビックリしました!
途中で立ったまま寝出したのよ~♪も~プリチ~♪♪


20141020_135714.jpg


ヒューマニン財団の皆さま、
ご招待頂きありがとうございました!!

これからもどうぞ宜しくお願い致します!!!
















今日の一枚♪

Posted by Wind Blume on 09.2014 今日の一枚   0 trackback

♪いーぬ~は喜び庭かけまわり・・・?



ね~こ~はこたつで丸くなる~


20141005_174422.jpg


・・・・・。

あれは嘘だ。(笑)









7歳と、1日目。

Posted by Wind Blume on 06.2014 日記   0 trackback

まめです。

先日、犬生初めてプロの方にシャンプーをしてもらいました♪

この変身っぷりが、なかなか笑えます。


20140916_110202.jpg

↓↓↓

20140916_110610.jpg

↓↓↓

20140916_111110.jpg

↓↓↓

20140916_111351.jpg

↓↓↓

20140916_113547.jpg

↓↓↓

20140916_114935.jpg


どうですか?チワワになれてますか?なれてますよね!(笑)
とってもとっても、ふっさふさ~♪
柄でもなく、リボンなんかつけてもらっちゃって。


20140916_120015.jpg


緊張した後に大好きなボニママに会ったら、この表情。


20140916_124125.jpg

20140916_124150.jpg


そんなまめですが、
昨日で7歳を迎えました!!

ここからは、懐かし写真~♪

まめは、私が修行した訓練所の繁殖犬です。
↓ これは何ヶ月だったかな?相当小さいとき。(笑)

NEC_0064.jpg

↓ これは引き取ってすぐの頃。多分2ヶ月くらい♪
ちっこいから外に出るときはニット帽に入れて社会化馴致してました。

NEC_0005.jpg

↓ 寝るのがお仕事の頃。
あ、それは今も変わってない!(笑)

NEC_0002.jpg

↓ これは訓練所にいた頃。
まめは産まれて直ぐに犬の群れにいました。
この犬たちはみんな訓練所の犬たちで、所長の愛犬たちです。
小さいころから犬社会の勉強が出来る環境にあったのは本当に良かったと思っています。

NEC_0003.jpg

↓ 食事を貰える順番。

NEC_00033.jpg

他の犬のご飯に手を出そうものなら、その犬からがっつり叱られてましたからね~。
こういったルール(規制)も大切だったな~と、今改めて感じます。

ちなみに、4がまめのお父さん、5がお母さんです♪

まめは小さく生まれたので、上手く育つか分からなかった時期もありました。
小さいから他の兄弟に力負けてしまって母乳に辿りつけなかったので、優先して飲ませないといけなかった位です。結局問題なくスクスク育ってくれましたが、だからなのか、食に対しての執着は小さいころから強かったです。でもこれは、まめが生きるために身につけた、自然のチカラなんだと思っています。(たぶん・・・焦)

↓ 寝る仔は育つ~♪

NEC_0004.jpg

↓ 先代のシェパードの風花とは、いつも一緒でした♪

DVC00353.jpg DVC00354.jpg

↓ お散歩でも、いつも風花の横に行きたがってました。
こうしてお散歩をしていると、よく、「あらぁ~、親子ですか??」って聞かれました。(笑)
配色が似ていたからかな?
でも、シェパードからチワワは産まれません。!(笑)
だけど最後の方は面倒臭くなってしまって、「そうなんです~♪」って答えていたことも。
嘘ついてごめんなさい・・・

DVC00118.jpg DVC00119.jpg

↓ 左は、若くして子宮蓄膿症になってしまい、手術して退院したとき。
まめは蓄膿症の症状が出なく、なんか様子がおかしいなぁ~と思い直ぐに病院に連れて行き診てもらいました。あと1歩遅かったら膿が全身に回ってしまい危なかったと先生に言われてゾッとしました。

右は、内臓疾患があった風花のために、毎回2時間かけて通った動物病院に同行してもらっていたときのもの。とても良い病院だったので毎回激混み。こうして順番待ちしてました。よく先生にも褒めて貰ってたね~~

DVC00364.jpg DVC00382.jpg

↓ 時には鹿チワに。時にはペンチワに。
チワワに生まれた使命、ってやつでしょうか。(笑)

DVC00174.jpg DVC00400.jpg

そして、寝る、寝る、寝る。(笑)

DVC00300.jpg DVC00306.jpg

とにかく、元気に力強く育ってくれました。
風花はもちろん、小さい頃から訓練所にいる大型犬たちと触れ合ってきたので、小さいからといってまめが気持ちで負けることはありません。(それが良いのかそうでないのかは別としてね・・・。)

風花はアタイが守ってます!!

って感じのコンビでしたが、そんなチャキチャキなまめを風花はいつも温かく見守ってくれていました。

DVC00355.jpg

最近じゃ、みんなに指摘されるくらい白髪が目立ってきてしまいましたが、それもこれも、生きている証♪

20140714_091451.jpg

20140714_091530.jpg

まめのぶれない生き方からは、本当にたくさんのことを教えてもらっています♪

歳を重ねるごとに体力が落ちたり疲れやすくはなってきていますが、食欲は落ちません。(笑)

よく寝て、よく食べて、よく遊ぶ。それも、一生懸命に。
で、時々、真面目にお仕事。

シンプルな生き方ですよね。
でもこれが、生きる、ってことなのかな。

20140831_170701.jpg

今じゃ、こんなに素敵な仲間たちにも出逢えました~!!
(あ、ココがいない~!)

今はもう風花はいないけれど、
生きること、それを終えること。
これは犬たちの中で本当に当たり前に刻み込まれていて、
今を生きる大切さを、いつも教えられています。

だからこそ、その犬生をその仔らしく最後まで全うできるよう、私は全力でサポートしたいと思っています。

この日本では犬たちは、飼われている犬、という立場だけれど、
この仔たちが此処にいる意味は、きっともっと深くて、もっと大きい。
本当の意味で、もっともっと犬たちの存在が認められるよう、頑張っていこうと思います!

だからおまめ番長、まだまだ現役でいてね~~!!!


20140714_091005.jpg


今日はまめの、7歳と、1日目♪

いつもと何も変わらない1日だけど、
それが幸せなんだよね~~♪♪♪

おまめさん、こんな私の元に来てくれてありがと~!

まだまだ一緒に、毎日を重ねていこうね~~!!

Happy Happy Birthday!!!












KIDOGS日記。満員御礼!!

Posted by Wind Blume on 01.2014 活動   0 trackback

9/20に東京にて行われたKIDOGSの講演会。

たくさんの方々にご参加頂きまして、無事に終えることが出来ました!

会場は、KIDOGSがいつも大変お世話になっている、ソーケングループ様のオフィス。


1412130462221.jpg


すっごく素敵なオフィスです!

到着してすぐに最終打ち合わせと会場準備。

慌ただしく時間が過ぎていきました。


1412130453874.jpg


受付開始時刻を過ぎると、もうあっという間!

会場は満席でした!

嬉しさ反面、一気に緊張感が・・・


1412130446305.jpg


講演会1部では、代表の上山より、

KIDOGSを立ち上げた経緯や、日本の現状について。
また、KIDOGSが目指す社会やプログラム内容の紹介。

そして、昨年に行ってきた、アメリカでのプログラムの視察&研修報告。

日本でこうしたプログラムを行うにあたってのアメリカとの違いや、
動物を介在させた人支援プログラムの今後の展望についてもお話しさせて頂きました。

第2部では、実際に現場で指導をしているドッグトレーナーより、

実際の活動現場で大切にしていることや、気をつけなければいけない点、
そしてプログラムを経ての人と犬たちの変化について等、
実際の事例を交えてお話しさせて頂きました。

現場の視点~社会の視点まで広くお話しさせて頂き、
盛りだくさんの内容だったと思います。


1412130433035.jpg


1412130427137.jpg


1412130425158.jpg


今回の講演会の目的は、
日頃お世話になっている方々への活動報告を含め、
KIDOGSの活動をより多くの人に知ってもらうこと。
何より、新しい動物愛護のカタチとその可能性について知ってもらうこと。
でした。

虐待を受けていた子どもたちや引きこもりの若者たちが保護犬との時間を経て、
自分を大切にすること、他者を思いやること、
責任、忍耐、そして愛情。
様々なことを得ていきます。

犬もまた然り、
時間をかけて再び人との距離を縮めていきます。

でも、そこには、大切なポイントがあります。

それは、

ただ単に子どもに犬を与えれば良いというものではないということ。

です。これは絶対です!

KIDOGSでは、
参加する子どもたちの課題を洗い出し、担当する犬の性格や気質を考慮し、担当する犬とのペアを決めます。
そして、今の子どもの課題と犬に最適なステップをプログラムに組み込みます。
小さなステップをクリアできたら、更なるステップを与えていきます。
これがとても大切。

ただ単に犬を与えておけば勝手に学習するかといったらそれは大・大・大間違いで、
その時その時に適切に介在・指導をしてかないと、
子どもも犬も不幸の道を辿ることにもなりかねません。

他にも大切なポイントはたくさんあるのですが、
そういった現場での苦労話(?)を当日はここぞとばかりにたくさんさせて頂きました。(笑)

事例を交えてのディスカッションだったので、
実際のプログラムを見たことのない方でも、プログラム内容を想像できるものになったようです。

講演会終了後のアンケートでは本当にたくさんのお声を頂き、
それはどれもKIDOGSスタッフにとって涙がでるほど嬉しいものばかりでした。

今後のKIDOGSの活動に道が拓けた。
そう感じさせてもらえる講演会となりました!


1412130466741.jpg


当日いただいた参加費の20%は、東日本大震災で天涯孤独の身となってしまった被災犬はっちゃんへの募金として、残りの80%はKIDOGSへのご寄付として、今後の活動費に充てさせて頂きます。
(写真は、会場を提供下さったソーケングループ有吉社長様とKIDOGS代表の上山。)

とにかく、これから益々頑張っていこうと心に改めた1日でした。

日頃からKIDOGSを応援頂いている皆さまや、今回会場へ足を運んで下さった皆様へのお礼は、社会への価値ある成果でお返ししてきたいと、スタッフ一同心に誓いました!

日本社会では犬はまだまだ弱者の立場です。
でもこの活動を通して、日本社会での犬たちの地位をあげていくこと。
これは、いちドッグトレーナーとして、この活動を於いての目指すところです。

人も、犬も、同じ命を持つ、対等な存在。
犬たちに助けられた経験を持つKIDOGSスタッフは、そう信じています。

彼らとの関わりから、私たちが失いがちな大切なこと。
本来の支え合う自然なカタチを取り戻せたら、と思います。


20140929_143609.jpg


『犬と共に踏み出す1歩。』

これからもKIDOGSをどうぞ宜しくお願い致します!!

※当日お越し頂きました皆さま、ご協力下さいましたソーケングループ有吉様、本当にありがとうございました!!












  

プロフィール

Author:Wind Blume
東京でドッグトレーナーとして出張訓練をしています♪
犬のトレーニングに携わりながら、毎日犬たちからたくさんの事を教えてもらっています♪
このブログを通して、犬たちと暮らす魅力に少しでも触れて頂けたらと思います(^^)

『Dog Training Wind Blume』の
HPはこちら♪
http://wind-blume.com/

プロフィール

名前:まめ
犬種:チワワ
職業:敏腕マネージャー♪

トレーニングのお手伝いをしています♪ こう見えて、気が強いんです、あたち。
あ、女の子だよ。
冬は寒いから嫌いです♪
おやつは大好き♪
毎日いろいろ頑張ってます♪
何をって?
寝ることとか・・。

プロフィール

ふーか

名前:風花(ふうか)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:看板犬

私、2009年11月29日に虹の橋を渡りました。今は天国にいます♪昔から、何をやっても“天然ぼけ”って言われてた私だけど、一通りの訓練はこなしてきたのよ。えっへん!こっちでもみんなと仲良くやってるよ♪でも、東京での生活も楽しかったから、たまに登場して、みんなとの想い出話をしたいと思います♪よろしくね♪

プロフィール

名前:淕(リク)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:訓練犬。(の、予定。)♪

淕です。別名、ブッチャ―です。
ちょっと惜しい感じのシェパードです。 でも、頑張って訓練しています。
ボクの誕生日は、11/29。
風花先輩が虹の橋を渡った命日と一緒です。 ちょっと運命感じてます。
夢は、立派なシェパードになること。
ボクは、シェパードになりたいんだ!
応援、よろしくお願いします!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR