Loading…

スポンサーサイト

Posted by Wind Blume on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Rainbow Bridge 「虹の橋」

Posted by Wind Blume on 12.2011 犬話♪   0 trackback
老犬(シニア犬)について勉強をしていたところ、
1冊の本の中に記された、「虹の橋」の伝説・・・に出逢いました。

この考えは、インディアンの詩からきているようで、
犬の死について書かれたものです。

原文を訳したものを、ご紹介したいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------


The Rainbow Bridge 「虹の橋」


天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この世で誰かと愛しあっていたペットは、死ぬとそこへ行きます。

そこには草地や丘があり、愛する動物たちはみんなで走り回って遊びます。

食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
動物たちは暖かくて幸せです。

病気だったり、年老いていた動物も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた動物も
まるで過ぎた日の夢のように元のからだを取り戻します。

動物たちは幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があります。
それは自分にとっての特別な誰かをこの世に残してきてしまったことです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。

でも、ある日、その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。
突然、彼は群れから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
彼の足は、速く、それは速く、飛ぶように。

あなたを見つけたのです。あなたとあなたの友は、再会します。
喜び合って、固く抱き合います。そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれるあなたのペットの瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。
それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。



--------------------------------------------------------------------------------



ほとんどの場合、犬は飼い主よりも先に亡くなってしまいます。

「虹の橋」では、この世とあの世を渡す橋があり、
そこで、飼い主がくるのを、動物たちは待っているというものです。


niji00.jpg


病気だった動物は、そこで元気な身体になり、
広い花の咲き乱れた草原で、走ったり、じゃれあったりして、
自分のことを愛してくれていた飼い主を待っているのです。


niji01.jpg


もちろん、動物が先に天国へ行くことが出来るのですが、
この世に置いてきた飼い主のことが気になって、虹の橋で待っているのです。


niji02.jpg


飼い主が亡くなって、あの世に行くために虹の橋を渡ると、
天国に行く前に愛するペットと会え、
そして、その動物と人間は、もう別れることなく、
ずっと一緒にいられる、という伝説です。


共に過ごしてきた犬たちとの別れは、
想像を絶するものだと思います。

でも、

天国に繋がる虹の橋で、また逢えるのだと思うと、
辛く、悲しく、寂しい想いが、救われる気がしますね。

私も、いつかまた風花に逢えるのかな、と想うと、
心が少し救われるような気がします。

逢いたいな


nijinohashi02.jpg 

病院から連れて帰り、意識はすでにもうなく、心臓だけで生きていた風花。
(目は開いていますが、何も見えてはいません。耳も聞こえていません。動いているのは、心臓だけ。)

nijinohashi01.jpg


もって1日、と言われてから、
なんと、6日間を共に過ごすことが出来ました。

その6日間は、発作がいつ起きても対処できるように、
24時間体制のもの。
精神的にも、体力的にも、辛すぎた6日間でした。

でも、

その6日間は、
風花からの最後のプレゼントだと想い、
1日1日、1分、1秒を大切に、大切に、刻み込みました。

まめは、動物の感で何か分かるのか、
手も足も動かない風花の傍から離れることはありませんでした。

動物たちは、わたしたちに、本当にたくさんのことを教えてくれます。

その、一つ一つのメッセージを、
大切に受け取っていきたいですね。


nijihohashi00.jpg 


風花、ありがとう

また逢おうね

その日まで、みんなと元気に、遊んで待っていてね!!

(最近あった、不思議な出来ごと → 風花の知らせ♪


スポンサーサイト

最後の写真から目が離せなくて、涙が止まらなくなっちまいましたよぉ。

私にもあるから、マメママの気持ちがしみちゃって、

いろいろ思い出しちゃって。

こないだ、うちの子の命日でした。

マメママ、よく耐えました。風花ちゃん、絶対そばにいますよ!

だぁ~もぉ~!
せっかく晴れたのに涙が止まんなくて散歩に行けない~







2011.05.13 11:30 | URL | 武蔵野天国 #NFPILg4E [edit]
このお話には、続きがあります。
飼い主が迎えに来たわんちゃんは、うれしそうにそのまま橋を渡って行きますが、
ところが、いつまでたっても飼い主が迎えに来ないわんちゃんがいます。そうです。
捨てられたり、虐待を受けて、辛い思いをしたわんちゃん達です。
いつまでたっても迎えに来ない飼い主を待ち続けます。
そこへ、遠くから寂しい目をした人間がやって来ます。そうです。
ひとりで、孤独な人生を送った人です。
一人と一匹は、逢った瞬間に互いの境遇を理解し、
心を寄り添わせながら共に虹に橋をわたって行く。
という内容です。(詳しくは検索で探してみてね)
ちょうどアッシュが一番元気な頃、私はネットで読んで、一人で大泣きしました。
父が亡くなり、辛い時も支えてくれました。
刑務所の更生プログラムにもきっとこの詩が反映されていると、
私は一人で勝手に思っています。

2011.05.14 17:09 | URL | ASHATOM #- [edit]
武蔵野天国さん♪

いろんな、本当~にいろんな事を思い出してしまいますよね。
でも、やっぱり、夢にも出てくるのは、
風花が元気な姿ばかりです。
だからきっと、虹の橋で、みんなと遊んでいるんだな、と思っています。
命日・・・きっと、ボニママのところに遊びに来てますね♪
ボニー!!
くれぐれも、先輩犬に、失礼のないようにね☆
ボニママ♪昨日は残念でした!
すれ違いだったみたいです~~
2011.05.14 17:52 | URL | Wind Blume #- [edit]
ASHATOMさん♪

ありがとうございます♪
お話の続きも、同じ本に載っていました☆
今日のブログに載せておきます~♪
犬と共に過ごすたくさんの方が、また、素敵な再会をするのだと思うと、
本当に心が熱くなりますね♪
こっちでもあっちでも犬たちと居られるんだと思うと・・・
幸せです~~~♪♪
2011.05.14 18:01 | URL | Wind Blume #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://windblume515.blog137.fc2.com/tb.php/114-0f106792

プロフィール

Wind  Blume

Author:Wind Blume
東京でドッグトレーナーとして出張訓練をしています♪
犬のトレーニングに携わりながら、毎日犬たちからたくさんの事を教えてもらっています♪
このブログを通して、犬たちと暮らす魅力に少しでも触れて頂けたらと思います(^^)

『Dog Training Wind Blume』の
HPはこちら♪
http://wind-blume.com/

プロフィール

名前:まめ
犬種:チワワ
職業:敏腕マネージャー♪

トレーニングのお手伝いをしています♪ こう見えて、気が強いんです、あたち。
あ、女の子だよ。
冬は寒いから嫌いです♪
おやつは大好き♪
毎日いろいろ頑張ってます♪
何をって?
寝ることとか・・。

プロフィール

ふーか

名前:風花(ふうか)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:看板犬

私、2009年11月29日に虹の橋を渡りました。今は天国にいます♪昔から、何をやっても“天然ぼけ”って言われてた私だけど、一通りの訓練はこなしてきたのよ。えっへん!こっちでもみんなと仲良くやってるよ♪でも、東京での生活も楽しかったから、たまに登場して、みんなとの想い出話をしたいと思います♪よろしくね♪

プロフィール

名前:淕(リク)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:訓練犬。(の、予定。)♪

淕です。別名、ブッチャ―です。
ちょっと惜しい感じのシェパードです。 でも、頑張って訓練しています。
ボクの誕生日は、11/29。
風花先輩が虹の橋を渡った命日と一緒です。 ちょっと運命感じてます。
夢は、立派なシェパードになること。
ボクは、シェパードになりたいんだ!
応援、よろしくお願いします!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。