Loading…

スポンサーサイト

Posted by Wind Blume on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったなし!犬の社会化♪

Posted by Wind Blume on 18.2012 犬話♪   0 trackback
先日の淕の歯の生え変わりの記事の中で、
どんなに犬を社会化しても、出てくる問題(本当は問題ではないのだけれど・・)はあるのだと書きました。

今日は少し、犬の社会化について書いてみたいと思います♪


淕は家に迎えて、ワクチンを打つ前から外に連れ出しました。

抱っこであったり、道の真ん中を通るようにしたり、
近くの動物病院で感染病が出ていないかを聞いたりして(空気感染の病気がありますので。)、
淕の体調を見ながら、気をつけながら、です。


2010202125325.jpg 2010202125312.jpg


私は基本的に、ワクチンの接種を全て終えるまで外に出すな、という考えには否定的です。

もちろん、感染の危険はないとは言い切れません。

でも、犬のもっとも大事な時期である社会化期(生後3週齢~12週齢あたり)はまさにその時。

感染症にかかるかもしれないリスクよりも、犬の一生を決めると言っても過言ではないこの時期を
逃してしまうリスクの方が大きいと、私は思っています。

だからといって、無理に連れ出す必要はないし、
健康あってこそ、です。

だから、犬の体調と相談しながら、
状況をよく見ながら、行うべきだと思います。


20102131022.jpg 2010202130301.jpg


ここで、犬の社会化って一体なに??

という方のために。

動物は、生まれて離乳してから次に、いろいろなものに慣れる時期に入ります。

この時期は、好奇心が警戒心に勝るので、対象物に恐がることなく近づけるのです。

この社会化期の間に、これから出逢うであろう様々な物事にいかに慣らすかが
これからの犬の生活に大きく関わってきます。

犬にとって人間社会で生活しやすいかどうか、
そして、問題と呼ばれる行動が出やすいか、そうでないか、に繋がってくるのです。


2010202130221.jpg 2010202130027.jpg


また、この時期の犬の成長はすさまじく、
1歳までの犬は、人間の数倍(15倍とも。)ほどのスピードで成長していきます。

人間にとっての1日は、犬の2週間に相当すると言われています。

だから、犬の社会化には、まったなし!!、なのです。


2010202130443.jpg 2010202131023.jpg


でも、この社会化期にも終わりがやってきます。

好奇心たっぷり、警戒心もまだそれほど発達していないのは3ヶ月くらいまで。

社会化期が閉じる4か月を過ぎる頃から、それまでとは違って微妙に恐がり始めたりします。

そうすると、今度は好奇心より警戒心の方が勝り、
新しいものに慣れるのに時間がかかるようになってきます。


2010202131206.jpg 2010202131318.jpg


なぜ、社会化期の終わりがくるのか??

それは、動物が生き延びていくためには獲物を捕まえなくてなりませんが、
外敵にむやみに近づいて行ってしまうのは困りますよね?
自分が獲物となってしまうかもしれませんから。

社会化期が閉じ、警戒心が生まれてくるのは、そのためです。


2010203233021.jpg 2010211150325.jpg


お話した通り、ワクチンを全て打ち終わり、さぁ、いざ外の世界へ!!

という時には、すでに何にでも柔軟でいられる社会化期が終わってしまっている、という事態が起きてしまうのです。

ここから慌てて慣らそうとしても、
犬の受け入れの器と、飼い主さんの焦りがかみ合わないのは、云うまでもありません。

もちろん、個体差はありますので、警戒心が遅く出る仔もいれば、
問題なく過ごしていける仔もいます。


2010203232433.jpg 2010209154146.jpg


でも、ここで一つお伝えしておきたいのが、犬の社会化の本当のところ、です。

皆さん、犬に社会化を充分に行うと、その先、何も問題が起きないとか、
犬とケンカせずに誰とでも仲良くできるとか、
そういったイメージを持ってしまうようです。

・・・が!!

じつはそんなことはありません。

え?びっくり??

犬なんだから、吠えますよ♪

どんなに社会化をしたって、吠え出します。

だって犬だもん。(笑)

社会化期を終え、警戒心が芽生え始めたら、吠え始める仔が大半です。

じゃあ、社会化の意味ないじゃない?、って??

それは、犬の社会化への認識が間違っているからです。


2010210005327.jpg 2010212144105.jpg


犬に社会化を行うのは、絶対に他犬とケンカをしないため、とか、
何があっても人を咬まないため、とか、そういうものではないのです。

いえ、そのためではあるのですが、
云い方の違いかもしれません。

社会化期といわれる時期に、十分に刺激を与えられた犬は、いろんなことに対しての耐性ができるので、
ちょっとやそっとのことで怖気づかなくなります。

怖いと思っても、その怖さを自分で処理できるようになります。

自分で処理できる、我慢できる、乗り越えられる。

その下地を作ることが、社会化期の社会化トレーニング、です。


2010213122147.jpg 2010213122150.jpg


見たことのないものを見ても、いちいち驚かずに済む、
耐性を養うということが、社会化をする意味、なんですね。


2010215124520.jpg 2010215124812.jpg


だから、社会化とは、対象物を好きにさせる、ということではなくて、
対象物に慣らす、ということなんです。

対象物を見たり、そばにいたりしても、
自分が動揺しない、警戒しすぎない、スル―できる、

この状態を、社会化された状態と言います。


2010216090214.jpg 2010216090234.jpg


どうも、社会化への認識が違っていることが多い気がします。

だから、社会化期の後期に変化(犬への吠えだったり、何かに怖がる、とか)が現れ始めると、
自分が何かしちゃったのか、とか、
対応が間違っていたのか、とか、
焦り、自分を責める方も少なくないように感じます。

焦らないで下さいね。

警戒心の現れは、犬の正常な成長です。

だからといって、放っておいて良い訳ではありませんが、

犬は犬、ですから。

焦らずに、犬と一緒に成長していく、という余裕を持つことが大事かな、と思います。


20120131224941.jpg


犬はロボットじゃないんだから、

せっかく出逢えたんだもん、

いろんな変化を一緒に楽しむ心を、ね








スポンサーサイト

そうですね!いい事かいてますよ。
犬の脳が固まるのは、生後4~4.5ヶ月。いかに、その間に犬に情報を叩き込むか!これが重要なんですよね(笑)
パピー教室の経営者!良く考えろ!ってね。3回目のワクチンが済んでいないと受け付けないとか?意味わからん(怒)
ライガは一回目のワクチン(ブリーダーでしてもらっていましたから)が終わり、2ヶ月目からドックランで大型犬にまみれて、転ばされてましたよ(笑)2ヶ月までは、親元で兄弟たちと犬の社会性を学び、私の所では、人間社会の社会性を叩き込みましたからね(笑)エスカレータに乗せるは、エレベーターに乗せるは、どんどん、人間の文明に触れさせましたね。でも、それだけしても、問題行動は出ますからね(笑)
ドックランに連れて行くと、よく出くわしますね、いかに、犬の社会性を入れていても、相手に社会性が入っていないと、ライガは間髪いれずに首元を押さえに行きます。(笑)相手の飼主さんはビックリされます。ライガが凶暴と思われるようです(笑)
でも、それでいいのです。相手の方が近づいてこないですから(笑)
このサイトは、できる限り見て欲しいですね!
2012.03.19 10:32 | URL | ライガぱぱ #- [edit]
わぁ~とてもいい記事♪
私もまたいつか仔犬を迎えることがあったらこの記事読み返したいです。

初めて淕くんに会った時に柔軟性のある子だな~と思いました。
とても2ヵ月の子犬には見えなかったのね。
これからも沢山経験して逞しくなるんだブッチャー。
最近犬っぽくなってきましたよね。うふ♪
ミントが来たのは生後65日頃。すでに黒犬特有?の警戒心も備わっていましたよ。

ライガぱぱさんの仰るようにパピー教室探すの大変でした。
それでも10年くらい前に比べると犬の社会化の重要性が注目されるようになったと感じます。
『お座り』とか『マテ』とかなんて教えるのはいつでも出来るのだからまずは社会化!ですね。
(え?今もマテ出来てない?笑)
2012.03.19 18:13 | URL | いずみ #- [edit]
今日初めてドッグランにいってきました!
まめはちょこちょこ外に出してたりしたので、全然吠えないので他の子のママたちにえらいねーって言われて嬉しかったです(*´∀`)♪
社会化うまくいってない子は他のワンちゃんとであうだけで凄まじく吠えますからね(;´д`)
とくに室内犬になりやすい小型は吠える子おおいですよね…。
トイプーくんに追い回されて少し怖かったみたいですが、楽しそうでした♪
社会化時期はとっくに終わってますが、まだまだいろんなことを体験させてあげたいと思います(´ω`)
2012.03.21 18:47 | URL | まめママ #- [edit]
ライガパパ♪

コメントありがとうございます!
同感して頂けて心強い!嬉しいです。
確かに、パピートレーニングではそういった問題にぶつかることが少なくありません。ちょっと哀しくなりますね。何のためか、分からなくなります。
“2ヶ月までは、親元で兄弟たちと犬の社会性を学び、私の所では、人間社会の社会性を叩き込みました”・・・まさに理想的!!大事すぎることですが、軽視されてしまっているのもまた事実。でも、こんなに理解あるパパの元に来れて、ライガくんは幸せですね!
犬が犬らしく在ることは、時に人間社会では受け入れてもらえないこともありますよね。哀しいですが、もっともっと犬を犬として知ってもらえるよう、頑張る次第です!
ライガパパのような存在は本当に心強いです♪コメントありがとうございました!!
2012.03.23 21:50 | URL | Wind Blume #- [edit]
いずみさん♪

共感してもらえて嬉しい限りです!
私もまだまだ勉強中の身ですが、この仕事に就いた限り、犬と暮らす楽しさと同時に、犬という動物をもっともっと知ってもらいたいな、と思っています。
淕は、良くも悪くも本当にマイペースです。
生まれ持ったものは本当に大きい。
淕の兄弟でも、すでに警戒心の強い仔、いましたよ。だからこそ、その仔に合った育て方が必要になりますが、完璧なんてあり得ない。犬に柔軟な飼い主で在りたいです。
“『お座り』とか『マテ』とかなんて教えるのはいつでも出来るのだからまずは社会化を”・・・まーさーにーー!!焦らない、焦らない。犬と一緒に成長していく、って余裕が持てたら良いですよね♪
2012.03.23 21:59 | URL | Wind Blume #- [edit]
まめママさん♪

“社会化時期はとっくに終わってますが、まだまだいろんなことを体験させてあげたいと思います”・・・そうなんです、そうなんです、社会化はその期間はあったとしても、一生、継続していくもの、いけるもの、です。
その仔その仔によってペースは違いますし、反応もそれぞれなので、慌てず、が一番☆
気長に育てる気持ちが大事ですよね☆
これからもまめちゃんと一緒に、たくさん、楽しい時間を共有して下さいね!!
2012.03.23 22:04 | URL | Wind Blume #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://windblume515.blog137.fc2.com/tb.php/301-06c25a19

プロフィール

Wind  Blume

Author:Wind Blume
東京でドッグトレーナーとして出張訓練をしています♪
犬のトレーニングに携わりながら、毎日犬たちからたくさんの事を教えてもらっています♪
このブログを通して、犬たちと暮らす魅力に少しでも触れて頂けたらと思います(^^)

『Dog Training Wind Blume』の
HPはこちら♪
http://wind-blume.com/

プロフィール

名前:まめ
犬種:チワワ
職業:敏腕マネージャー♪

トレーニングのお手伝いをしています♪ こう見えて、気が強いんです、あたち。
あ、女の子だよ。
冬は寒いから嫌いです♪
おやつは大好き♪
毎日いろいろ頑張ってます♪
何をって?
寝ることとか・・。

プロフィール

ふーか

名前:風花(ふうか)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:看板犬

私、2009年11月29日に虹の橋を渡りました。今は天国にいます♪昔から、何をやっても“天然ぼけ”って言われてた私だけど、一通りの訓練はこなしてきたのよ。えっへん!こっちでもみんなと仲良くやってるよ♪でも、東京での生活も楽しかったから、たまに登場して、みんなとの想い出話をしたいと思います♪よろしくね♪

プロフィール

名前:淕(リク)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:訓練犬。(の、予定。)♪

淕です。別名、ブッチャ―です。
ちょっと惜しい感じのシェパードです。 でも、頑張って訓練しています。
ボクの誕生日は、11/29。
風花先輩が虹の橋を渡った命日と一緒です。 ちょっと運命感じてます。
夢は、立派なシェパードになること。
ボクは、シェパードになりたいんだ!
応援、よろしくお願いします!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。