Loading…

スポンサーサイト

Posted by Wind Blume on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今西乃子先生 『命の授業』

Posted by Wind Blume on 04.2012 セミナー・カンファレンス・研修関係   0 trackback
9/2(日)、動物愛護推進員の方を対象に開かれた研修会が開催され、行ってきました。


2010902144951.jpg


じつは私、動物愛護推進員ではないのですが、今回の研修会の講演を行った今西乃子先生は、私が一緒に活動をしていますキドックスの理事を務めて下さっており、児童文学作家として大変に有名な方です。

そんな繋がりで、今回のこの研修会にお声をかけて頂きました。

私が今西先生を知ったのは、もう何年前だったかな・・

この、『ドッグシェルター』という本で初めて知りました。


norikoimanishi1.jpg


アメリカ・オレゴン州の少年院にある施設、『プロジェクト・プ―チ』。

ここでは、ドッグシェルターにいる遺棄された犬を引き取り、少年たちに訓練させて里親を探す、というプログラムが実施されています。

“少年たち”、とは、犯罪を犯してしまった子どもたちのことです。

理由はどうあれ、犯罪に手を染めてしまった少年たちは、人を信じることや本当に愛されること、愛すること、そしてなによりも、「必要とされている自分」を忘れています。

でも、一頭の犬の世話を全責任を持って引き受け、一緒に暮らしていくうちに彼らの心は次第に開かれ、それまで失っていた自信や愛を取り戻していくのです。

社会に見放された(と感じている)少年たちと、実際に人間に捨てられた犬たちが出会うとき、ささやかな奇跡が起きます。

見返りを求めない犬たちの無垢の愛が彼らを変え、彼らもまたその愛に応えようと犬をトレーニングするうちに、犬たちもまた変わってゆくのです。


私がキドックスとして一緒に活動を共にしています代表の上山と知り合うきっかけとなったのも、この『プロジェクト・プ―チ』そして『グリーンチムニーズ』という施設の存在です。

キーワードは、“子ども”。

キドックスはそこからスタートしたので、プロジェクト・プ―チの存在を知ることとなった本の著者である今西先生がキドックスの理事を務めて下さるなんて、本当に夢のようなことなんです。


norikoimanishi0.jpg


今西先生は国際理解をテーマにした講演や、小学校での総合学習の授業等で講師も務めていらっしゃいます。

命について考える。

『この幸せのバトンタッチ』という本は、その今西先生の言葉と魂がギュッとつまった一冊です。

今回の講演も、小学校で行っている命の授業と同じ内容でした。

もうね、これはぜひとも、たくさんの方に聞いてもらいたい。もちろん、大人の方々にも。

今西先生のキーワード(一番の対象)も“子ども”なんですが、この授業は学校の必須科目に入れるべき!

そう思える、そんな内容です。


2010902150118.jpg


話しの中には、捨て犬の殺処分の問題が出てきますが、でも、

「じゃあ、殺処分をなくしましょう!」

ということではないんです。

ただの犬の話し、ではないんです。

“みんなは自分のこと、好きですか?”

こんな質問から先生の話しは始まります。

でも、この質問に対し、今の小学生(4年生以上)の3/1は“嫌い”と答えるそうです。

命を捨てる人間と、命を救う人間、あなたはどっちの自分が好きですか?

どっちの人間が幸せだと思いますか?

誰かを救うということは、自分自身を救うということ。

誰かを幸せにするということは、自分を幸せにするということ。

先生は、犬や猫を飼っている人も、そうでない人も含め、どんな大人になることが幸せなのかを考えるヒントを与えることを常に考えていらっしゃるそうです。

子どもたちが自分を肯定すれば、捨てられる命は減らせる。

目指すのは、“殺処分”ゼロではなく、“捨てられる命”ゼロ。

先生のお話しは、殺処分だけの話しではなく、犬という生き物を通しての、“命”のお話し。


2010902150010.jpg


たくさんの自分の想い・考えが重なった時間でした。

今西先生、ありがとうございました!

このパネルは同時開催されていました「小さな命の写真展」の中の一枚です。

後ほど紹介させて頂きます。





スポンサーサイト

「プリズンドッグ」とも言いますね。良いプログラムと思います。日本でも一箇所(私の記憶ですが)このプログラムを取りいれている所があったように思います。
「命」の大切さを知る。問題点は今の日本の教育にあるように思います。
ただ、想いが過ぎるのもよくないですが、希薄なのもよくないですね。
頑張ってください。
2012.09.07 08:55 | URL | ライガぱぱ #- [edit]
ライガぱぱ♪

さすが、ご存じでしたか♪でも日本で唯一行われているところでは、まだあまり上手くいっていないようです。
本当に、日本の教育に繋がりますよね。
そしてこの授業、とてもバランスが良いんです。
言い方が難しいのですが、愛護に偏り過ぎてはいません。それがこの先生のすごいところです。
一度大人の方々にも聞いて頂きたいです。
2012.09.11 09:28 | URL | wind blume #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://windblume515.blog137.fc2.com/tb.php/375-758427af

プロフィール

Wind  Blume

Author:Wind Blume
東京でドッグトレーナーとして出張訓練をしています♪
犬のトレーニングに携わりながら、毎日犬たちからたくさんの事を教えてもらっています♪
このブログを通して、犬たちと暮らす魅力に少しでも触れて頂けたらと思います(^^)

『Dog Training Wind Blume』の
HPはこちら♪
http://wind-blume.com/

プロフィール

名前:まめ
犬種:チワワ
職業:敏腕マネージャー♪

トレーニングのお手伝いをしています♪ こう見えて、気が強いんです、あたち。
あ、女の子だよ。
冬は寒いから嫌いです♪
おやつは大好き♪
毎日いろいろ頑張ってます♪
何をって?
寝ることとか・・。

プロフィール

ふーか

名前:風花(ふうか)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:看板犬

私、2009年11月29日に虹の橋を渡りました。今は天国にいます♪昔から、何をやっても“天然ぼけ”って言われてた私だけど、一通りの訓練はこなしてきたのよ。えっへん!こっちでもみんなと仲良くやってるよ♪でも、東京での生活も楽しかったから、たまに登場して、みんなとの想い出話をしたいと思います♪よろしくね♪

プロフィール

名前:淕(リク)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:訓練犬。(の、予定。)♪

淕です。別名、ブッチャ―です。
ちょっと惜しい感じのシェパードです。 でも、頑張って訓練しています。
ボクの誕生日は、11/29。
風花先輩が虹の橋を渡った命日と一緒です。 ちょっと運命感じてます。
夢は、立派なシェパードになること。
ボクは、シェパードになりたいんだ!
応援、よろしくお願いします!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。