Loading…

スポンサーサイト

Posted by Wind Blume on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPOへの挑戦。

Posted by Wind Blume on 24.2014 訓練・競技会   0 trackback
先週末は久々に訓練合宿に行って来ました。

朝から晩まで訓練のことだけを考えられる時間というのは本当~に貴重です。


20140322_105651.jpg


私は訓練所での見習い時代から、IPOという競技(→IPOとは。)をやっているのですが、この競技は本当に奥深くて、きっと何年やっても、何頭育てても、この競技のゴールには辿りつけないんだろうなぁ・・・とつくづく感じます。

IPOという競技は、IPOⅠ・IPOⅡ・IPOⅢとあり、それぞれの課目は、「足跡追及」「服従」「防衛」の3つから成り立っているのですが、この競技に出られるように1頭の犬を訓練するには、仔犬から育てても、平均して3~4年はかかります。

それだけ時間も労力もかかる競技です。

そんな大変な競技をなぜやっているのかというと・・・

犬たちはもともと仕事を担っていて、それぞれに役割があり、それを果たすために様々な犬種が生まれ、改良されてきたという歴史があります。

でも現代社会では、彼らの任務の多くは必要とされていないことが殆どです。

そんな背景がある中、IPOを含む世界共通のFCI国際訓練試験の規定書には、こう記されています。

『失われた役割の代わりとして、犬の性質の応じた充分な運動や活動を人との強いふれ合い関係の中から与えることは、現代の犬の所有者の義務です。

その観点から、犬の才能や性質素質に相応しい試験(競技)を選択し、適切な運動と共に、その犬の使役活動に対する学習能力と運動能力を見極めなければならない。

様々な形態のドッグスポーツはこれらの目的のためにとても適しています。』

と。

犬たちは吠えるし、噛むし、走るのが大好きです。

枝をかじったり、鳥を追いかけたり、怪しい物音に吠えてみたり・・・

みんなみんな、仕事をしているんですね。

だけど彼らの仕事って、人間社会じゃ迷惑とされてしまう部分がとっても大きくて。

必要な能力を持って生まれ、人間がそれを必要と繁殖してきたのに、それを迷惑とされてしまう。

ん~~~、なんだかなぁ・・・、って感じです。


20140322_110240.jpg


そうは言っても、日常生活において人に迷惑のかからないように躾けをすることは必須です。そこは省いてはだめです。

でもその上で、その犬が秘めている能力を、もっともっと引き出してあげたい。

それは、犬の野性味をただ出させるっていうことではなくて、人との調和の中で、その犬の持つ能力を引き出す、ということ。

私がIPOに惹きつけられる理由は、そこに在ります。


20140322_005451.jpg


この競技の犬を育てるのに数年かかるところからしても、IPOはごまかしが利かない競技だという事がわかります。

犬も人も、嘘がつけない競技。

犬が好き勝手にやって良いものでもないし、服従という意味を間違えるとその犬の良さが出せない場合もあります。

その犬の持つ能力を見極めながら、それを引き出すためにはどうすれば良いのか、

広い視野を持ちながらハンドラ―として自分の立ち位置を判断していかなければなりません。


20140322_005858.jpg

20140322_005927.jpg

20140322_010009.jpg


特に防衛作業では、第三者としての存在(犯人/ヘルパー)があり、ハンドラ―は犬の味方でなければなりません。

一方的であってはならないし、

共に同じ方向を見ていないと成り立たない作業。

幾つも出てくる課題に対して、何度も何度も一緒に壁を乗り越えていく過程では、

時にぶつかり、本気で喧嘩をすることもあるし、追い込むことだってあります。

でも、それを1つ1つ一緒に乗り越えていく先には、今までにない関係が生まれたりするのです。


20140322_014244.jpg


訓練を通して犬と向き合っていると、自分自身に足りないものが露わになります。

犬と一緒に何かをするという時、

人が犬に何かを教えているようで、

じつは犬に教えられている。

犬に育てられているようなものだと思います。

だから私にとってIPOに挑戦するということは、

犬との挑戦でもあり、

自分自身の成長でもあります。


20140322_013750.jpg


朝から陽が暮れるまでとにかく犬漬けの訓練合宿は、とにかく楽しい!

訓練は相変わらず亀の歩みだけれど、

同じ目標に向かってあーだこーだ言い合える仲間とこうして共有しあえる時間は、私の原動力です。

課題はまだまだ山積み状態。

さて、

どうやったら登れるだろうか。

そんなことを考えるのも苦ではない♪

共に闘ってくれる犬たちに心から感謝しながら、IPOデビュー目指してまだまだ頑張ります♪


20140322_082953.jpg


訓練三昧な合間の、一時の解放。

肌寒い気温の中、

川に飛び込んでました。

おかげ様で私もびしょぬれよ~

別にいいけどね~~~(笑)














スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://windblume515.blog137.fc2.com/tb.php/485-f72c9572

プロフィール

Wind  Blume

Author:Wind Blume
東京でドッグトレーナーとして出張訓練をしています♪
犬のトレーニングに携わりながら、毎日犬たちからたくさんの事を教えてもらっています♪
このブログを通して、犬たちと暮らす魅力に少しでも触れて頂けたらと思います(^^)

『Dog Training Wind Blume』の
HPはこちら♪
http://wind-blume.com/

プロフィール

名前:まめ
犬種:チワワ
職業:敏腕マネージャー♪

トレーニングのお手伝いをしています♪ こう見えて、気が強いんです、あたち。
あ、女の子だよ。
冬は寒いから嫌いです♪
おやつは大好き♪
毎日いろいろ頑張ってます♪
何をって?
寝ることとか・・。

プロフィール

ふーか

名前:風花(ふうか)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:看板犬

私、2009年11月29日に虹の橋を渡りました。今は天国にいます♪昔から、何をやっても“天然ぼけ”って言われてた私だけど、一通りの訓練はこなしてきたのよ。えっへん!こっちでもみんなと仲良くやってるよ♪でも、東京での生活も楽しかったから、たまに登場して、みんなとの想い出話をしたいと思います♪よろしくね♪

プロフィール

名前:淕(リク)
犬種:ジャーマンシェパード
職業:訓練犬。(の、予定。)♪

淕です。別名、ブッチャ―です。
ちょっと惜しい感じのシェパードです。 でも、頑張って訓練しています。
ボクの誕生日は、11/29。
風花先輩が虹の橋を渡った命日と一緒です。 ちょっと運命感じてます。
夢は、立派なシェパードになること。
ボクは、シェパードになりたいんだ!
応援、よろしくお願いします!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。